Message to applicants

辻産業株式会社 代表取締役社長 辻 将士

創業者辻俊一が襖屋を始めたときに“辻襖店”としなかったのはなぜか?

お金も機械も社員もなかった時に襖を売ってご飯を食べようと思ったら“辻襖店”にしたほうが有利だと思いませんか?
“この前”辻襖店“っていう襖屋がいたから貼替をたのもう”となったこともあったはずです。

しかし、創業者は“辻産業”としました。
“襖屋はスタートに過ぎない。どんなことでもできる社名“辻産業”がいい。”と決めたとのことです。
私も辻産業に就職していろんなことにチャレンジしては失敗、成功を繰り返してきました。
そのたびに”辻産業“という社名で良かったと思いました。

応募を検討していただいている皆様。
今までの流れや常識にとらわれずに、今まで当社がしてなかったこと、今まで世間でなかったことにチャレンジしましょう。
先代は私がチャレンジするときに止めたことは一度もありません。
今度は私が皆様のチャレンジを後押しする番です。
もちろん私もまだまだチャレンジするので、一緒に見たことのない世界にいきましょう。

でも、、、夢はすぐには実現できないかもしれません。
その時にするべきことも創業者は教えてくれてます。
“約束だけは守っておけ。それさえちゃんとしてたらご飯は食べれる。世の中、約束が守れない奴の方が多い。”だそうです。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
もし仲間になれなかったとしても、私達の考え方が今から新しい仕事を始めるあなたのお役に立てれば幸いです。

Application Requirements

辻産業では以下の4つの職種に関し、人材を募集しております。
詳しくは以下より募集要項をご覧いただきまして、エントリーをお願いします。

辻産業マイナビサイトからもエントリー受付中